チャイスタ☆ ChildStars

おおたかの森の民間学童

チャイスタ発信

テレビ取材 その2

チャイスタ☆階段付近の壁の中に出来たミツバチの巣は5月21日に撤去されました。
撤去作業は地元流山の養蜂家、青木さんに依頼。
作業当日、チャイスタ☆では 子どもたちの経験となればとの思いから、安全性を最大限考慮した見学会を実施することに。

fullsizerender117989
当日は、テレビ朝日「ワイドスクランブル」の取材も入りました。

「ワイドスクランブル」の取材は2日前の19日に次いで2回目。
19日は、学童保育所の日常や子どもたちがミツバチについて学ぶ様子などについて取材を受けました。
(詳しくは「テレビ取材 その1」をご参照ください)

fullsizerender117989
階段から外にハチが逃げないよう、付近をビニールで塞いでから作業開始。

今回の見学会に際しては、安全性を考え、スカイプを使った実況中継を行いました。
巣があると思われる階段付近の壁が見えるように スカイプを起動した携帯カメラを設置。 「ワイドスクランブル」のディレクターさんが位置を調整してくれました。
万が一ハチが入ってこないように閉め切った待機場所にあるテレビ画面とスカイプで繋いでの実況中継でした。

実は、チャイスタ☆ではスカイプを使って世界の人々とのコミュニケーションを行います。
今回はその応用です。

fullsizerender117989

固唾を飲んで作業を見守ります。
その様子を撮影するディレクターさん。

fullsizerender117989
撤去作業は予定時間の半分程度で完了。
女王蜂を始め、ハチたちの多くは確保されました。
残っていたハチと戻りバチも掃除機で吸引されます。

fullsizerender117989
作業終了後にハチの巣と蜂蜜の試食会をすることに。
ハチの巣を食べるのは皆、初めての試みです。中にはきれいな白いハチの子も。
ドキドキしながらハチ巣を食べてみて、口ぐちに「甘い!」「柔らかい!」と驚いていました。
fullsizerender117989

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)