チャイスタ☆ ChildStars

おおたかの森の民間学童

あいさつ

【平成31年度正会員入所児童が決定いたしました】 ――募集を終え、皆さまへの日頃の感謝を込めて――

【平成31年度正会員入所児童が決定いたしました】

――募集を終え、皆さまへの日頃の感謝を込めて――

 

流山おおたかの森民間学童保育所チャイルドスターズ武田圭佑です。
所長武田裕子に成り代わりまして、ご挨拶させていただきます。

来年度募集は、『消費税率10%UP』『物価上昇』『保育員の雇用の安定』『保育の質のさらなる向上を目指す』などの対応として、保育料改定の中で実施いたしました。値上げをせざるを得なくなったことで、保護者の皆さまにご負担を負わせることとなり、心苦しい思いであります。

チャイスタ☆は、『流山市に住む共働き家庭』また『女性の社会進出』を応援するために、こどもたちをしっかりサポートするとの強い意思を持って立ち上げた民間学童保育所です。チャイスタ☆の事業は、国・県・市より一切補助金を受けていない中で行っております。この事業を継続させるためには、これら諸事情を考慮した上でも値上げをしなければなりませんでした。

チャイスタ☆は開所以来三年、こどもたちや保護者の方たちへの『最大限のサポート』と『感謝の気持ち』を忘れず、精一杯職務に取り組んで参りました。刻々と大きくなるこどもたちを前に、『こどもの育ちとは何か』を基本とし、考え・議論を重ね、研鑽して、時には文献を参考とし、常に【こどもファースト】の精神でこどもたちと関わってきました。

チャイスタ☆は、【保育ど真ん中】を中心に掲げ、『入所児童募集』をいたしました。この点に魅力を感じ興味を持って頂いた多くの方々が、入所説明会に足を運んでくださり数々のご質問を頂きました。

・チャイスタ☆とはどんなところなのか
・こどもたちにとってどんな居場所なのか
・放課後を安心して任せられる場所なのか
・こどもたちの成長の場となっているか
・公設学童との違いは何か など

入所説明会を通して、『学童保育所とは何か』について、保護者の方々と一緒に考える機会を設けられたことは非常に嬉しいことでした。
入所確定児童の保護者の方から、以下のようなメールを頂きました。

お世話になります。
嬉しいご連絡、誠にありがとうございます。
家族共々、喜んでおります。
チャイスタ☆で、様々な経験を通して、
様々な価値観に触れ、子供の人生の糧に
なることを願っています。自己肯定感を
持てる、しなやかな人生を送れるよう
お力添え下さい。
学童の国の基準が撤廃される今、チャイスタ
に入所出来ることが出来、安堵と共に喜ばしい
気持ちです。
チャイスタで自分らしく生きる軸を、築き
上げて欲しいと願っております。

上記のメールを頂き、私たち保育員は大変感動いたしました。ご理解し賛同していただける保護者の方々の基で、保育できる喜びは誠に大きく、『更に気を引き締め一層頑張っていこう!』との思いでおります。

さて、今回の募集は有難いことに、定員を上回る申し込みがあったために抽選となりました。
スタッフ一同が見守る中で厳選なる選考を行った結果、ご期待に沿えず落選となってしまった方には大変申し訳なく、この場をお借りしてお詫び申し上げます。

チャイスタ☆は、次に向かって着実に動き出しております。
【時代の変化や技術の進歩が起こったとしても、こどもたちの心身に必要とされる根底部分の成長・発達過程は変わることはありません。】
チャイスタ☆は、今後も人間にとって大切な土台作りを追及して参ります。そして、こどもたちひとりひとりが輝ける人生を歩めるように、学童期のサポートをしていきます。そのために保育員一丸となり、一歩一歩精進して職務にあたっていく所存です。

チャイスタ☆を応援してくださった多くの方々や保護者の皆さまには、厚く御礼申し上げます。今後とも、流山おおたかの森民間学童保育所チャイルドスターズを、何卒よろしくお願い申し上げます。

s_IMG_20180525_173519~2

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)